令和2年5月31日 日光のお骨仏が完成し、開眼法要が厳修されました

 

令和2年5月31日 日光 霊符山 尊星王院 本堂に新しいお骨仏が造仏され、開眼法要を厳修いたしました。

以前から要望のありました日光のお骨仏が、めでたく完成しました。

お骨仏とは、お骨で作った仏様(当院の場合は、胎内に収める方法です)

私が仏様になる・・・素敵ではないでしょうか?

いつまでも仏様として多くの方の手が合わされ祈られます。

NHK 所さん大変ですよ という番組(お墓特集:本寿院)にて紹介されてから、たくさんのご意見や要望を頂戴しました。

私自身、遺骨が仏さまとなって祈る人も祈られる人も一つとなれるお骨仏は究極の供養であると考えております。

いずれ、本堂内に安置され、皆様が手を合わせる祈りの仏さまとなる事でしょう。しばらくお待ちください。

ご希望の方は、お知らせください。

お骨仏 3万円のみ(余骨は樹木葬へ 費用は樹木葬さくらん墓の費用に充当されます)

ご予約の上お参りください。 TEL 080-4329-8889 9時~18時