特別霊符(節分)

 

霊符申込

1:霊符申込

令和3年2月2日 尊星王法による星まつりにて祈願される「特別霊符

受付数 64符のみ

定数となりましたので受付は終了とさせていただきます。

2:申込受付のご連絡をいたします。

受付後にご送金ください。

3:霊符祈願

謹書した霊符を、尊星王御宝前にて開眼祈願法要を厳修します。

まさに、行者と本尊の両体感応がおこり、法力が宿るのである。

4:霊符拝受

霊符は、郵送でお送りします。

届きましたら、開封し、霊符の所持の仕方について記した手紙を一読ください

いつ?どこに?どの方角に向けて貼ればいいのかの説明書きです。

5:清浄にしてお迎えする準備をする。

霊符が手元に届いたら太陽が昇る頃に家の四隅を清め塩にて清める。

その後、自分の身も清めて心を落ち着かせて一心に念じ、午前2時に大符を指示された方角に祀る。

両面テープで貼りつけるか棚に立て掛ける。決して画びょうなどでは貼りつけない。

小符は財布やカバンに入れていつも帯持し、持ち歩く事。

(折り曲げ厳禁、汚れた場合は再度お申込みください)

願望実現のためには、昔から決められた儀軌の通りにされることが成功の条件です。

運気を上げるためににも、時間や方角などご注意されることをおすすめします

6:信じる事・感じる事

三光」即ち「太陽」「月」「星」この三つの存在が発する大宇宙の波動(わかりやすく言うとパワー)

7:必ずお礼のお手紙をお願い致します。

御宝前にお礼の報告をいたします。ご返納の時に感謝の気持ちを添えてお送りください。

昔からお礼参りというように、お礼が大切です。

お願い後事だけでは、次の願いを聞いてくださいません。

特別霊符(節分)

大符:15,000円 小符:10,000円 合計 25,000円 (毎年祀られる方のみお願い致します。)